プライバシーポリシー

 

1. 本プライバシーポリシーの目的

本プライバシーポリシーは、Hatebur Umformmaschinen AG, General Guisan-Strasse 21, 4153 Reinach BL または Hatebur グループの子会社(以下「Hatebur」「当社」という。)による、お客様および他の利害関係のある個人である自然人(以下「データ主体」という。) の個人データの取り扱いに関するものです。

本プライバシーポリシーは変更される可能性がありますのでご注意ください。

2. あなたのパートナー

Hatebur グループの会社はもちろん、データ主体の個人データを規定に則って処理します。原則としてデータ主体は、データ主体が連絡をとっている、またはデータ主体が関連している Hatebur グループの会社が、データ主体の個人データの処理に対して責任があるということを起点とすることができます。

この原則には例外の可能性があります。このことは特に、Hatebur Umformmaschinen AG または Carlo Salvi S.p.A. によりヨーロッパ向けに行われるニュースレターの発送や他のマーケティング措置と関連しています。

3. データ処理の目的と根拠

当社は以下の各種の根拠に基づき、データ主体の個人データを処理します:

  • 契約の開始、特に条件の提示や提案をしたり、問い合わせに応じて連絡をとるため。契約上の義務を果たすため、ならびに 締結された契約に基づく契約上の権利の要求のため、特に注文された製品の発送、お客様からの照会に対する適切な対応を含む処理、代金の徴収目的などのため。そのための権利の根拠は、既存のまたは開始された契約内容です(EU 一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation) の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (b))。
  • リクルーティングプロセスの実施のためにオンラインで公募されている求人案内への応募の範囲内。ここでの権利の根拠も、契約内容の開始です(GDPR の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (b))。
  • 適用可能な権利に適合する記録処理ならびにその他の法的規定を満たすため、および内部記録保存用(GDPR の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (c) および場合により第 6 条第 1 項 (f))。
  • Hatebur ウェブサイトの運営のため。ここでは特にウェブサイトの運営のためのログファイルとしての IP アドレスの処理について言及する必要があります。
    これは Hatebur の正当な権利に含まれています(GDPR の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (f))。
  • 広告目的およびマーケティング措置のため、特にニュースレター発送およびカスタマーマガジンの発送のため、ならびに当社のサービスの向上のため。それは Hatebur の正当な権利によるものです。場合により、マーケティング措置の種類や方法に応じて、また適用可能な権利に応じて、別途同意が求められることもあります(GDPR の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (a)および場合により第 6 条第 1 項 (f))。

4. GOOGLE アナリティクス

このウェブサイトは解析ソフトウェアを使用します。現在、当社は Google, Inc. (以下「Google」という。)が提供する Google アナリティクス、ウェブ分析サービスを利用しています。Google アナリティクスは Cookie(利用者のコンピューターに保存されるテキストデータ)を使用しており、それによりサイトの利用についてユーザーが分析できるようになっています。Google アナリティクスと組み合わせて使用される Cookie に関する詳しい説明については、下記をご覧ください。Cookie によって生成されたウェブサイトの利用に関する情報(利用者の IP アドレスのみ)は、Google に転送され、Google により米国にあるサーバーに保存されます。当社では Google に利用者の IP アドレスを匿名化させており(IP 匿名化)、Google は IP アドレスの最後の 8 ビット分を短縮するか、または IP アドレスを匿名化します。例外的な場合にのみ、Google は IP アドレス全体を米国の Google サーバーに送り、そこで短縮化を行います。Google は、当社の業務におけるこれらの情報を、ウェブサイトの利用について評価することおよび当社のためのウェブサイト活動に関するレポートを作成することを目的として、ウェブサイト活動とホームページの利用との組み合わせにより当社にさらなるサービスをもたらすために使用します。その際 Google は、サイト利用者に専用のユーザー ID を割り当てることにより、当社のウェブサイトが利用されていることを様々な機器を使用して識別します。これに関連して、Google が当社から利用者に該当する個人データを取得することはありません。すなわち、Google はこれにより、抽象的なユーザー ID の背後にある情報を当社から得ることはありません。また、ご使用のブラウザで適切な設定を選択することにより、Cookie の使用を拒否することもできます。ただし、この方法をとることにより、このウェブサイトの機能を完全には利用できなくなる可能性があります。なお、ここで使用可能なブラウザプラグインをダウンロードおよびインストールすることにより、それ以降の Google によるデータ(Cookie および IP アドレス)の取得と利用を阻止することができます。当社は、使用されている解析ソフトウェアをいつでも変更することができます。そのような変更の際には、このデータ保護ガイドラインはしかるべきときに適切に調整されます(GDPR の適用範囲における権利の根拠:第 6 条第 1 項 (f))。

5. データ主体の権利

個人データの処理に関連して、データ主体は法により以下に記載されている権利を有します。その存続および範囲は、具体的に適用可能なデータ保護法に従って個々に区別される可能性があることにご注意ください。

  • 情報通知:データ主体は、個人データが Hatebur によって処理されるのか、あるいはどこ(誰)がその処理を行うのかについて、Hatebur から情報を得る権利があります。そのために、情報請求を行うことができます。
  • 訂正:個人データが不正確な場合、データ主体は訂正を要求する法的な権利があります。
  • 異議申し立て:個人データの処理が Hatebur の正当な権利に基づく限り、データ主体は自身の個人データの処理に対して異議申し立てを行うことができます。ただしこれは、データ主体が特別な状況にある場合に限られます。それは、データ主体の個人的な利益が個人データの処理と相反する場合です。ここでも、Hatebur のやむを得ない、重要な根拠は留保されたままです。また、データ主体は自身の個人データをダイレクトメールに使用されることに対して異議申し立てを行うことができるということにもご注意ください。異議申し立てにより、他の点での根拠に基づく処理に抵触することはありません。
  • 同意の撤回:個人データの処理がデータ主体の同意に基づく限り、データ主体はこれを撤回することができます。同意の撤回により、他の点での根拠に基づく処理に抵触することはありません。撤回は将来に対してのみ有効です。
  • 制限:特定の条件の下で、データ主体は自身の個人データの処理の制限を要求することができます。これは、データの正確さに疑いがあるような場合です。制限することにより、Hatebur によるサービス提供が場合によって個々に制限されたり、あるいはまったく不可能になる可能性があるということを考慮してください。
  • データポータビリティ:法的に予め考慮されている限り、データ主体はデータ主体が当社に提供した個人データを、一般に使用され、機械によって読み取り可能な形式で受け取ることを要求し – 重大な利益相反を留保条件として - 再利用することができます。
  • 削除:データ主体は、自身の個人データについて、それが集められた目的のためにはもう必要でなくなる場合、または正当な異議申し立て、あるいは同意の撤回の場合には、自身の個人データの削除を求める法的権利を有します。この場合、法的に規定されている根拠による使用ならびに権利の主張、行使、擁護のための使用は留保されたままです。
  • 苦情申し立て:さらに Hatebur は、権限のあるデータ保護監督機関がデータ主体の個人データの取り扱いについて了承していない場合、データ主体が、適用可能なデータ保護権利に従って、必要に応じてデータ保護監督機関に法的に苦情を申し立てる権利を有することを、通知します。

6. 個人データの第三者への提供

Hatebur は特にサービス提供あるいは組織的な目的のため、外部のサービスプロバイダーにデータ処理を委託することがあります。この場合、その委託業者は、専ら Hatebur から委託されている指示においてのみ、個人データを処理します。その際に委託業者として考えられるのは、販売パートナー、外部 IT サービスプロバイダー、外部アドバイザー、外部管理/商業サービスプロバイダー、あるいは他の Hatebur グループの会社です。データ保護法は遵守されたままです。

要望がある限り、あるいは、契約上の関係で必要または付与された範囲内にあると思われる限り、ならびにマーケティング措置の実施のためである限り、個人データを Hatebur グループの他の会社に移転することができます。

7. データ処理を行う場所

Hatebur によるデータ処理は原則としてスイスまたは具体的な業務を委託されている Hatebur 拠点/子会社がある国で行われます(「データ元の国」)。データ元の国から国境を越えて個人データを開示することは可能です。その際、その開示は、データ元の国と同等のデータ保護基準を備えている国で行われるか、または適切なデータ保護保証の適用内で、あるいはデータ主体の同意を得て、行われます。

ご不明な点につきましては、当社までお問い合わせください。

8. 個人データの保管期間

データ主体の個人データは、処理の目的を果たすまで、あるいは Hatebur がそれについての正当な権利を持つ間、保管されます。

その際は、契約上の内容の範囲内で、特に契約内容の期間ならびに適用可能な保証期間および時効が、最短保管期間の考え方において標準的です。その他に、特に関連するビジネス文書の保管については、法的に予め考慮されている保管期間も標準的です。

マーケティング目的で使用される個人データは、具体的なマーケティング措置の終了の通知(ニュースレターなどによる)に引き続いて、削除されます。

9. GDPR に従った EU 代理人

GDPR 第 27 条に従った、Hatebur Umformmaschinen AG ならびに Hatebur-Lumag Services AG の EU における代理人は、ドイツ・ヴィールにあるHatebur Umformmaschinen GmbH です。[privacypolicy@hatebur.com].

10. 連絡先

データ主体の方の個人データの処理や権利請求に関するお問い合わせを承っております。
Carlo Salvi S.p.A., Via Tommaso Salvini, 10, I- 20122 Milan (MI) Italy [carlosalvi@carlosalvi.it] または [amministrazione@pec.carlosalvi.it]
Carlo Salvi UK Ltd., Unit 4, Cedar Court, Halesfield 17, Telford, Shropshire, TF7 4PF, Great Britain [sales.uk@carlosalvi.com]
Hatebur Umformmaschinen AG, General Guisan-Strasse 21, CH-4153 Reinach BL, Switzerland [privacypolicy@hatebur.com]
Hatebur Umformmaschinen GmbH,  Bahnhofstrasse 18, D-51674 Wiehl, Germany [privacypolicy@hatebur.com]
お寄せいただくお問い合わせにつきまして早急に対応するよう尽力しております。

ご不明な点がございますか?

ご不明な点がございますか?

当社にお問い合わせください。

私はデータ保護に関する注意事項を読んだ上で、同意したことをここに宣言します。