This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.

05.12.2022

Hatebur における職業教育

Hatebur はすでに 1954 年から研修生の職業教育を行っています。若者たちはそこで、機械製造業における確かな理論と実践的なトレーニングを受けます。それにより、会社は若者たちに未来への展望をもたらすとともに、必要に応じて研修期間後によくトレーニングされた専門要員を雇用することができます。

[Translate to 日本語:]

66 年間にわたり、Hatebur では設計者になるためのトレーニングが行われています。トレーニングはスイス連邦の専門証明書と共に修了となり、将来の雇用者たちに新しい従業員が明白に定義されているノウハウを備えていることを証明します。これまでに Hatebur はその職業教育により 60 名を超える新米の設計者を送り出してきました。

理論と実践における 4 年間のトレーニング

オープンデーの 1 日は、トレーニング開始の前にお互いを知り合い、共同作業を試すという 2 つの面を可能にします。目下、ライナッハの Hatebur で女性 1 名と男性 3 名が設計者としての研修を勤め上げています。教育期間は合計 4 年間です。入門にあたり若い設計者は金属の基礎課程を受講し、様々な金属およびマシン関連の重要な基本的作業を学びます。CAD ソフトウェアを使用してのトレーニングは、同様にすでに 1 年目に行われます。その間に、週に 2 日までの頻度で職業専門学校で トレーニングが行われます。残りの日には、研修生は Hatebur の作業エリアで幅広く学び、世界中のお客様向けの高性能マシンの開発に参加 します。

重要な日々の実践

定期的に行われる、異なる企業による企業相互間のコースにおいて、実践的な学習および職業的な基礎の訓練が行われます。さらに、研修生は鋳造所や Hatebur の組立工場で実習を行います。それらにより、皆、直接的には自身の専門領域と結びついていない作業にも知識を深め、他の職業分野との関連性への理解を高めます。Hatebur での研修中に、研修生は Hatebur HOTmatic マシンおよび COLDmatic マシン用の単体部品やコンポーネント、またそれらの金型を設計します。さらに、CAD プログラムを使用して正確な図面を作成 します。

Hatebur は研修生に、教育期間中に職業資格試験に参加し、それによりスイス連邦の能力証明書の他にも国際的に認められている修了書を得る ための機会を提供します。

要件は厳しいが、多くの変化がもたらされる

若い専門要員の場合、設計者になりたいという希望の背後には、ほとんどの場合、数学や物理、幾何学における歓びと継続教育への可能性を伴う技術的分野での仕事への希望があります。要件は厳
しく、機械学やエンジニアリングにおける歓びは必ず、優れた想像力、技術的理解力、分析的思考力、優れた製図能力と結びついています。トレーニング期間中の成果をモチベーションに、研修生は Hatebur でたとえば独自のアイデアを盛り込むことができる刺激的なプロジェクトでの共同作業を楽しみます。