16.02.2018

Hatebur – Metalform China(中国国際金属成形展覧会)2018 を振り返って

デュッセルドルフ / ドイツ: Metalform China(中国国際金属成形展覧会)2018 を振り返って

[Translate to 日本語:]

中国鍛圧協会(CCMI)の主催で毎年開催されているこの展覧会には、成形技術分野に携わる約 400 社が主要国から出展しており、それぞれが優れた能力の一面を示す場となっています。今年は初めて、中国南部の広東省東莞(とうかん)市で開催されました。Hatebur も現地でブース出展し、多くの来訪者を迎えて、打ち合わせやディスカッションが活発に行われました。重要なハイライトとして、Hatebur はニアネットシェイプ鍛造カムを切り口とし、その関連で新しい Hatebur HOTmatic AMP 20 N の紹介も行いました。新しい HOTmatic AMP 20N の他に、強力なサービスチームと 2015 年に設立された上海の子会社の金型工場によって Hatebur の能力を示すことも、中国における重要なテーマでした。この金型工場では、要求度の高い熱間鍛造用品質金型の現地での製造と、国内国外のお客様への提供が可能となっています。ブースを来訪された方々との様々なやりとりにおいて、Hatebur のこれらのサービスの強化は非常に評価が高く、お客様のところでフォーマーが支障なく稼動するためによく貢献していることが示されていました。Hatebur は次回の Metalform China 2019 にも参加予定です。開催地は上海に戻ります

ご不明な点がございますか?

当社にお問い合わせください。

私はデータ保護に関する注意事項を読んだ上で、同意したことをここに宣言します。