16.02.2018

Hatebur – WIRE 2018 デュッセルドルフ / ドイツ

デュッセルドルフ / ドイツ: HateburとCarlo Salviはデュッセルドルフで開催されたWIRE 2018に出展しました。

[Translate to 日本語:]

4月16日から20日にかけて開催されたWIRE 2018において、HateburとCarlo Salviは共同のブースで出展しました。内容はサービス&サポート、金型&プロセス、革新的なマシンの3点に焦点を当ててご案内しました。

Carlo Salvi CS 001の実演展示でした。新型COLDmatic CM 725もスライドによりご紹介、またHatebur機及びCarlo Salvi機で成形された高精度のサンプルパーツも大きな円形のショーケースにて展示しました。加えて、食事や飲み物を召し上がって頂けるラウンジエリアでは、ビジターは両社のプロフェッショナルと打ち合わせを行うことができました。

HateburとCarlo Salviよりご来場の御礼を申し上げます。

ご不明な点がございますか?

当社にお問い合わせください。

私はデータ保護に関する注意事項を読んだ上で、同意したことをここに宣言します。