Carlo Salvi
2 ダイ 4 ブローヘッダー CS 246 E

冷間成形における最高水準の生産性

CS 246 Eワイヤー切断直径 8 mm までの中実、半中空、中空のコンポーネントの製造完璧に適したマシンで、その速度は最大 250 個/分です。

2 ダイ 4 ブローヘッダー

冷間フォーマー

8 mm

最大切断直径

250 個

毎分生産量

260 kN

最大成形荷重

Carlo Salvi
2 ダイ 4 ブローヘッダー 

以下の特長がお客様にメリットをもたらします。

  • 中実、半中空、中空のコンポーネント
  • 複雑な形状の部品向け
  • 最短の金型交換時間
  • ワイヤーフィーダーのモーター駆動による長さ調整
  • 高精度の切断品質

アプリケーション

Hatebur のテクノロジーは技術的な精度と多様性を意味します。

中実、半中空、中空コンポーネントならびに非常に複雑な形状の部品の製造に完璧に適したマシンです。自動横方向搬送と迅速な金型交換により、金型交換時間が最短になっています。

テクニカルデータ

Carlo Salvi 2 ダイ 4 ブローヘッダー シリーズ

  • ダイ数
  • パンチ数
  • 最大切断長 mm
  • 最大ヘッド径 mm
  • 最大シャフト長
  • 引張強度 600 N/mm2(冷間)時の最小/最大ワイヤー切断直径 mm
  • 引張強度 1,000 N/mm2(熱間)時の最小/最大ワイヤー切断直径 mm
  • 最高速度* 個/分
  • 最大成形荷重 kN
  • ダイの直径と長さ mm
  • パンチの直径と長さ mm
  • PKO ストローク mm

CS 243

2

4

37

12

25

1,5 – 5

350

90

36 x 45

22 x 85

6.5

CS 246 E

2

4

75

16

60

2 – 8

2 – 6,5

250

260

60 x 95

35 x 95

12

CS 246 E WS

2

4

75

16

60

2 – 8

2 – 6,5

250

260

60 x 95

35 x 95

12

CS 248 E

2

4

115

22

92

4 – 12

170

550

68 x 115

47 x 140

20

CS 248 E WS

2

4

115

22

92

4 – 12

4 – 10

170

550

68 x 115

47 x 140

20

  • CS 246 E
  • ダイ数
    2
  • パンチ数
    4
  • 最大切断長
    75 mm
  • 最大ヘッド径
    16 mm
  • 最大シャフト長
    60
  • 引張強度 600 N/mm2(冷間)時の最小/最大ワイヤー切断直径
    2 – 8 mm
  • 引張強度 1,000 N/mm2(熱間)時の最小/最大ワイヤー切断直径
    2 – 6,5 mm
  • 最高速度*
    250 個/分
  • 最大成形荷重
    260 kN
  • ダイの直径と長さ
    60 x 95 mm
  • パンチの直径と長さ
    35 x 95 mm
  • PKO ストローク
    12 mm

*最高生産速度は、 部品の形状、使用原材料、ワイヤー強度、切断荷重および成形荷重、金型サイズにより異なります。

マシンは CE 規格に準拠して納品されます。メーカーはテクニカルデータ、サイズまたは説明を予告なく変更する権利を有します。
WS = 温間シリーズ

ご不明な点がございますか?

ご不明な点がございますか?

当社にお問い合わせください。

私はデータ保護に関する注意事項を読んだ上で、同意したことをここに宣言します。