This website uses cookies

This website uses cookies to improve user experience. By using our website you consent to all cookies in accordance with our Cookie Policy.

金型の製作

最新のプロセスで高品質を再現

金型製作は Hatebur からの委託で長年の外部パートナーにより行われます。そこでは、個々の金型部品も量産用金型も製作されます。旋盤加工、フライス加工、放電加工、研削および研磨等の一般的な工程が、Hatebur の規定に従って適用されます。さらに Hatebur で品質検査が行われており、お客様のための高品質な金型を保証しています。


ライナッハ拠点で

製作された金型部品は、Hatebur で金型一式として工程ごとに組み付けられ、品質検査後にお客様に納品されます。それにより迅速かつ確実な調整が保証され、新製品を開発する際の効率が向上します。

金型製作

最新の加工設備および熱処理設備により、Hatebur のすべての温間/冷間フォーマー用の小ロットから中ロットの量産用スペア金型が製作されます。製作プロセス全体は、長年にわたる適格なパートナーとの共同作業で成り立っています。私たちには金型に関する設計ノウハウがあり、お客様の金型の製作にも経験をおおいに活かすことができます。そして、金型の長寿命と鍛造品質の向上を実現します。

ご不明な点がございますか?